1から12 を表示中 (合計: 70件)
みょん

みょん

都内某所のとある駐車場。彼氏の到着が遅れ、仕方なく車内で待つことになった、みお。暇なのと何より欲求不満感が強く、少しずつ自分の体をまさぐり始める。すると次第に気持ち良くなってしまい、その手は乳首やま●こにまで伸びて行き、気づけば人目も憚らずオナニーに耽り始める。そのあられもない様子を隣の車内から偶然目撃する男。男は自分のイチモツを握りしめ、食い入るように見つめる。男の視線に気づいたみおはオナニーを止める所か、寧ろ興奮を覚え、ますます大胆になっていく。男によく見えるようにとダッシュボードに脚を乗せ、パンツをズラしてオナニーを続けると喘ぎ声は激しさを増し、遂にはイってしまう。「終わってしまった」と残念に思った男が再び、視線を戻すと不敵な笑みを浮かべる、みお。車から降り、こちらにやってくると「ねえ、見てたでしょ?」と問い詰める。そして「何これ?凄い大きくなってるじゃん」と自分をオカズにオナニーしていた男のち●こをしごき始めるのだった…。

わか姉

わか姉

運動で汗を流し、ストレッチをしようと自分の部屋に戻ってくる和花。すると何故か弟のリクの姿が。聞けばどうやらエアコンで涼みにやって来たらしい。リクを鬱陶しく思いながらも、和花は体が冷えない内にストレッチに取り掛かる。胸元に滴り落ちる汗や、突き出される巨尻。姉とは分かりつつも、リクの視線はついつい奪われてしまう。そんなリクの視線に気づいた和花はストレッチを教える名目でリクの背中に巨乳を押し当てる。「ねえ、さっきからお姉ちゃんの事見てるでしょ?気づいてるんだからね」「わ、悪いのかよ」「だって、姉弟だよ?…でも、気になるなら触ってみる?」「え?」恐る恐る姉の胸を揉むリク。性欲が抑えきれなくなったリクは遂に禁忌を犯して姉との性交をしてしまう。

まりママ

まりママ

産後レスで欲求不満な若ママのピタパン尻に煽られ即ズボしたらまさかの痴女化!?「こんなのされたら…もっとシたくなるじゃん、、」本能むき出しで他人棒にむしゃぶりつく!息子をあやしながら叔父さんの息子もしっかりお世話!2人目懐妊確定中出し!!

ゆりこ

ゆりこ

一周忌が終わった夜、俺は死んだ姉の嫁と2人きりに前から好きだった姉、未亡人となり余計に色気があり俺のスケベ心をそそるのでガマンできなくなりキスをした。姉は拒否をしないのでそのまま濃厚セックスしました

みやび

みやび

3周忌が終わった夜、妙に色っぽさを感じた弟の嫁に抱きつきキスをした。すると嫁は抵抗せず私の舌を受け入れたのでそのまま愛撫し激しいセックスしました

かな

かな

上司が死んで1年、ご焼香をしにいき奥様と再会未亡人となった奥様は色気と欲求不満むんむんそれを察知した俺は抱きつきキスをした。すると抵抗するどころか逆にエロスイッチが入ったらしくそのまま濃厚セックスしました

ちはる

ちはる

性を全く匂わせない、清楚であどけなさすら残る看護師さんのメスの顔が暴かれる!入院生活が長引く患者の清拭中、うっかり勃起してしまったチ●ポを目の当たりにした看護師・ちはる。「気にしないでください、よくあることなので。」戸惑いながらも、見たことのないようなデカチンから目が離すことができない。白衣に包まれた身体はオスを求めマン汁を溢れさせ、抗いきれない本能に侵されたちはるは、一心不乱にチ●ポにむしゃぶりつく!「こんなところ見られたら…ヤバいですね。」隣で寝ている患者に気付かれないように、声を押し殺し布団の中で密着ピストン!イクたびに締め付けるマ●コの密着度も最高潮!マン汁まみれのチ●ポを丁寧に舐め上げ、再び挿入。高まり続ける感度に他人の存在も忘れ喘ぎまくり、2発射中出し!

るか

るか

彼氏と別れたばかりで性欲を持て余した看護師と、入院中の禁欲生活で性欲が溜まりまくった患者が深夜の病棟で求めあう!ナース服の下に隠された美乳&美尻を惜しげもなく曝け出し、両手に余るほどのギンギンに勃起したデカチンを奉仕精神で包み込む授乳手コキ!ぷっくり膨らんだ乳首を舌で転がすと小さく喘ぎ声を上げ身体を震わせる。「挿れていいですか…?」患者に跨り、ヌルヌルに濡れそぼったマ●コに先っぽを挿入。「奥まで入ったらイっちゃうかも…」と、ゆっくり腰を落としチ●ポを飲み込んでいく。亀頭が子宮口を押し上げた瞬間、ビクビクと身体を痙攣させ声を上げ絶頂!余韻を味わうスローピストン騎乗位で高まる快感に、下りてきた子宮口をこねくり回すように腰を擦り付けて再び膣奥アクメ!まるで恋人同士のような密着セックスに息つく隙もなくイキ続ける!「奥まで来るとイっちゃうから!」別れた元カレも未開拓の最奥を突き上げ、卵管まで届く受精確定中出し!精子を奥へ奥へと押し込む追撃ピストンにイキっぱなしの痙攣マ●コに連続中出し!

梨央

梨央

両手を骨折して入院中の患者・倉田の清拭にやって来た梨央(23)。優しく語りかけながら清拭をしていく梨央だったが、倉田が勃起している事に気づいてしまう。見てはいけないと思えば思う程、目が離せなくなっていく梨央。「すみません」と申し訳なさそうに謝る倉田に痴女スイッチが入った梨央はパンツを脱がす。見事なまでに反り返った勃起ち●こにより一層性欲が湧きあがり、タマまでも丁寧に拭き上げていく。そうすることで倉田のち●こはますますビックンビックン反応。遂に我慢できなくなった梨央は「内緒ですよ」と言いながら、倉田のち●こを口に含んでいき…。

ゆり

ゆり

新しい父親の住む家で、母親と共に暮らすことになった女子○生のゆり。母親の背に隠れるようにして玄関をくぐり、初対面の義父に紹介されても、俯いたままほとんど言葉を交わすことのなかった義娘は、数日経っても義父に挨拶すらしないありさまだった。ある日の午後、妻が買い出しに出掛けたのを見計らい、義父は娘の部屋の扉をノックもせずに開け放つ。「出ていってください!」というゆりの非難などお構いなしに義娘を抱き寄せ、強引に唇を奪い…

あみ

あみ

高級住宅街を肩を並べて歩く母娘。「これから会うひとってお金持ってるの?」と無邪気に母に尋ねるあみは、来年に受験を控えた現役女子○生。どうやら母の再婚相手と、この日初めて顔合わせをするらしい。しかし、和やかな雰囲気のなか新しい家族がこれからの未来を話りあう最中、母親に一本の電話が…。急用で席を外した新妻がいないのを良いコトに、先ほどとは打って変わって義娘に卑猥な質問を浴びせる義父。「彼氏とHしたコトある? 違う人としてみたくない…?」そう言いながら義理の娘を誘惑する義父

りな

りな

母の再婚相手とは今日が初対面のりな。会社社長だという男の家は新築で、これからここで生活を共にする義理の娘のために、すでに部屋も用意しているのだという。柔和な物腰と口調で受験生の自分を気遣う義父に好感を抱くりなと同様、義父も新たにできた娘を好ましく思っている様子。とはいえ「ダメよケンジさん…娘に手を出しちゃ」そんな母の冗談が、現実のものになるとは誰も想像すらしていなかったが…

1から12 を表示中 (合計: 70件)