1から12 を表示中 (合計: 235件)
ようこ

ようこ

とある温泉街にある家族経営の小さな民宿。そんな温泉宿の女将ようこさん(49歳)を旦那不在の時を狙って夜●いする!落ち着いた感じで物腰柔らかな彼女は、どこか妖艶な雰囲気をまとった美熟女。マッサージをお願いして、どさくさに紛れてその身体を弄ると笑顔で「ちょっと…」とまんざらでもない様子。下腹部もマッサージさせると何かを察知した女将は次第に女の顔になっていく。強引に隆起した一物を握らせると「ダメです…」と言いながらも拒むことが出来ない。どんどん呼吸が荒くなり、瞳も潤い始めた女はもはやされるがまま状態。服の上から乳を揉まれ、強引に唇を奪われたところで理性が勝り、いったんはその火照った身体を沈めたかのように見えた。が、一度灯された炎を消すのは容易なことでは無い。深夜、女将の部屋に忍び込み、布団を捲り先程とはうって変わって優しく白い肌を撫で回す。すぐにビクンと反応するその身体は、まだ先ほどの火が確かに燻っているのだろう。一見寝ているようで、男が触りやすいように体を入れ替える様は、既に男を受け入れているようにも見える。色素が抜け始めたピンクがかった乳首は感度も良さそうだ。全身を舐め回され、溢れる嬌声を抑えることが出来ない女は、口元にガチガチになったチ○ポを押し当てられると待ってましたと言わんばかりに咥える。すでにべちょべちょになったオマ○コを舐め回されると、気持ち良さと女としての喜びが入り混じった声を上げている。やがて目が覚め、申し訳程度の「ダメ…」という台詞は旦那への言い訳なのだろう。いやらしい汁で溢れるオマ○コを指で掻き回され、自らチ○ポを咥えにいく様はもはや箍が外れた肉欲の塊。乳をさらけ出し、敏感な乳首に亀頭を擦り付けられ、「気持ちいいです…」と言わされているのか自らの意思で言っているのかもはや分からない。トロトロになったオマ○コに久々に突き刺さる感触で、歓喜に震え身悶える女の姿、これほどいやらしいものは無い。「ち○ち○好きです…」と心の声が口に出る。熟成したオマ○コにガチガチの一物で何度も突かれ、声を押し殺す気すらない。男の背中に両手を回し「好き…ち○ち○好き!もっと!!」と叫ぶ女の姿はまさに淫獣だ。自ら上にまたがり腰を上下に動かし、「今日初めて会った人のおち○ち○が入ってる…」と何度もイキまくり、ドロドロの精子を数年ぶりに子宮に流し込まれ満足げな女将であった。

よしこ

よしこ

とある温泉街にある家族経営の小さな民宿。そんな温泉宿の女将よしこさん(45歳)を旦那不在の時を狙って夜●いする!45歳とは思えない愛くるしい笑顔を見せる彼女は、若い頃国内線のCAとして働いており。エプロンの下にはたわわに実った乳房が隠されている。マッサージをお願いし、強引に隆起したチ○ポを握らせると、「えっ…えっ…」と戸惑いながらも久々に見た男の一物に間違いなく身体が疼いている。深夜、女将の部屋に忍び込む。いつもは旦那と二人で寝ているであろう大きめのベッドで寝息を立てている彼女。起きないようにそっと浴衣をめくり、すらりと伸びた脚を撫で回すとかすかに体がビクビクと反応している。マ○コの割れ目に沿って優しく触れば今度はかすかな吐息を漏らしている。寝ながら感じているこの女はどんな夢を見ているのだろうか。胸をはだけさせると張りのある乳房と、程よい色形の乳首が露わに。指でこねくり回し、舌でベロベロと舐め回していくと漏れる声も少しづつ大きくなり男の興奮も高まる一方だ。たまらず女の口元にガチガチになったチ○ポを押し当てると、自ら舌を出して舐め上げる。ぐちょぐちょになったオマ○コに指を入れてかき回すと、我慢できずに喘ぎ声が大きくなる。この女、おそらくもっと早くから目覚めていて男がやりたいように泳がせていたようだ。建前程度の「お客さんダメです…」という台詞、自分は悪くないと言い聞かせているに過ぎないのであろう。身体を舐め回され、漏れる声を我慢できない女の口に浴衣の帯を押し込み黙らせる。既にトロトロになったオマ○コをじっくりと舐め回されると「気持ちいいっ…イクイクイク!」ともはや欲望に駆られた肉の塊だ。「ダメ!ダメ…っ!!」と言いながらも男の生チ○ポはするりとオマ○コに吸い込まれる。「凄い気持ちいいですっ!好き」と体をビクつかせる。「旦那とどっちが気持ちいいんだ」と問われると「そんなこと聞かないでください…」。自ら腰を振り、潮をまき散らし、激しくイキまくり、子宮の奥深くまで精子を流し込んだ後も、夜が明けるまでお互いを貪り合う2人だった。

こゆき

こゆき

お淑やかな純和風美人奥様GET!結婚は20年以上、子供は二十歳の男の子がいるらしい。夫とは思い出せないほど10年はやってないと言う。オナニーは週一くらいらしい。何でも聞いてくれそうな優しい感じで色白、とても肉感のある下半身が魅力的です。そして超美乳です。乳首が超敏感でとてもエロいです。感度最高奥様は必見です。もう抑えられない奥様は久しぶりの肉棒にむしゃぶりつき、普段抑えていた欲求が爆発したかのようにエロ全開。身体をピクピクと震わせながら逝き続けての絶叫は凄すぎる。やっぱり最後はたっぷり中出し。

あゆみ

あゆみ

とある温泉街にある家族経営の小さな民宿。そんな温泉宿の女将あゆみさん(42歳)を旦那不在の時を狙って夜●いする!両手に収まらないほどのたわわな巨乳を持つ彼女。他の客がいないことをいいことに、強引に抱き寄せ唇を奪う。スカートを捲れば肉付きの良い太ももが露わになる。エプロンの脇から純白の乳を引っ張り出しピンク色の乳首に吸い付く。「お客様、いけません…」と言いつつも押し寄せる快感に抗うことが難しそうな彼女。隆起した男のイチモツを触らせると、彼女の中の女が確かに目覚めたはず。ギリギリのところで理性が勝り、男から逃げ出した。深夜、女将の部屋に忍び込み、彼女が起きないようにそっと浴衣をめくる。ボリュームのある下半身。透き通るような白い肌と、尻に埋もれたTバック。この女、男が寝床にやってくるのを見越して勝負下着で待ち受けていたのではないだろうか。撫で回すと肉を弾ませながらビクビクと反応している。寝ているのか起きているのか、漏れ出る声が明らかに感じている女の声だ。熟した体をじっくりねっとり執拗に撫で回す。もはや寝たふりをして男の好きなように触らせているかのようだ。熟女らしい色素が抜けた薄い色の乳首は若い女にはない美しさがある。男の唾液でベチョベチョになったその乳首に、ガチガチに勃起したち○ぽを擦り付ける。続けて強引に口に突っ込む。待ってましたと言わんばかりにするりと口に入っていく。既に蒸れていそうなパンティをずらし、オマ○コのビラビラを広げるとキラキラと潤っている。ベロベロと舐め回すと体をくねらせて感じる女将。指で中をかき回してあげるとついに声を抑えることが出来ず「ちょっとお客様…」とまるで今起きたかのように振舞う。確実にもっと前から起きていて快感に身を任せていた女のわずかばかりの言い訳か。グショグショになったオマ○コにガチガチのち○ぽがスルリと挿る。「ち○ち○好き…」と思わず心の声が出る。「気持ちいい…イクっ…」とあっという間に果てる女将。止まることのない男の腰。「そこダメ…そこ好きぃ…奥が気持ちイイ!」性欲の塊と化した女は何度もイキまくる。最後は特濃精子をたっぷりとオマ○コの中に流し込まれ満足そうな女将だった。

つばき

つばき

とある温泉街にある家族経営の小さな民宿。そんな温泉宿の女将つばきさん(49歳)を旦那不在の時を狙って夜●いする!落ち着いた話し方の彼女はどこか妖艶な色気を纏っている。マッサージをお願いすると男の身体を触る手つきがどこかいやらしく、色っぽさが増したようにも見える。どさくさに紛れて女将の尻を撫で回すと「あの…そこは…」と言いながら拒む様子がない。この女かなりの好きもののようだ。女将自ら顔を男に寄せ、明らかに続きを求めているようにしか見えない。隆起した男のイチモツを触らせると溢れる声が完全に女の声になっている。このままイケると踏んだ男が強引に抱き着き女将の身体を撫で回す。しかし若干の理性が勝ったのか、その場は逃げられてしまった。深夜、女将の部屋に忍び込み、彼女が起きないようにそっと浴衣をめくる。足の爪に塗られた綺麗なネイルは女を捨てていない証しであろう。透き通った白い肌を撫で回すと、寝ているにも関わらず溢れる声は喘ぎ声そのもの。数時間前に沸き起こった女の火は確実に燃え続けているようだ。体を舐め回し、男の舌先が乳首に触れると漏れ出る声の質が変わる。下着越しに股間を弄れば大きなシミを作っている。この女、もはや寝たふりをして男の好きなように泳がせているに違いない。ビショビショになったオマ○コを舌でねっとりと舐めますと、うっとりとした表情で快感にふけっている。ガチガチに勃起したち○ぽを強引に女将の口に押し込む。もはやほとんどの抵抗も無く、ただただ久々の快感に酔いしれている様子。オマ○コを指でかき回すとぐちょぐちょといやらしい音が深夜の民宿に響く。早く挿れてと言わんばかりの女将に生チ○ポをブチ込とあっという間にイってしまった。もはや旦那のことなど頭の片隅にもないのだろう。何度も子宮の奥を突かれ、何度も絶頂を迎える女将。特濃の精子をたっぷりとオマ○コに流し込まれた後も、男のイチモツを握って離さない女将であった。

ほのか

ほのか

押しに弱そうな美熟女をファッション・ショッピングの意識調査と称してお声がけしロケ車にご案内。お淑やかでむっちりしたお尻がたまらない奥様は、55歳とは思えないほど胸元ぱっくり開いたお洋服で色気がハンパ無い!結婚30年で旦那とのHは正月に1回だけというお目出たいのかお気の毒なのか…浮気の経験も無く溜まった欲求はオナニーで解消するだけという貞淑っぷり。これはもう我々が救いの手ならぬ救いのチ○ポを差し出すしかありません!ワンピースを下からたくし上げるとスタイル抜群の体がお目見え。パンティはマン毛がはみ出るほどのTバックで、これは間違いなく欲求不満が溢れ出しています。ムッチリとした肉付きの良い尻で肌もキレイ。オマ○コ付近を触ってあげると「あ…やん…」と感じ始め、スグにいやらしい汁が溢れ出してきます、男の指がスルリと入り、中をクチョクチョとかき回してあげるとあっという間にイってしまう奥様。グチョグチョになったオマ○コに電マをあてると「イっくぅ~っ!!」と大絶叫。とどめの極太バイブでイキまくった奥様は、自らガチガチのチ○ポにむしゃぶりついて離しません。もう止まらない奥様は生チ○ポを受け入れ更にイキまくり。「あぁ~いぃ~っ!!イっちゃうぅ~!!」と若い男の生チ○ポを堪能しまくる奥様。前から後ろから下から何度も子宮の奥まで突き上げられ理性崩壊。最後はたっぷり中出しされて笑顔で満足そうな奥様でした。

さとみ

さとみ

美脚スレンダーな美人奥様をファッション・ショッピングの意識調査と称してお声がけしロケ車にご案内。お顔立ちが美しい奥様は大学生のお子さんがいるようには見えない47歳。旦那さんとは10年以上セックスレスだそうですが、若い男に自ら声をかけてワンナイトを楽しむ隠れ肉食系。下着チェックをお願いすると進んで脱いでガッツリ見せてくれ、やはり若いエキスを吸いまくってると身体にも自信があるんでしょうねぇ。マン肉がはみ出すほどのスケベなTバックがお目見えすると急に恥ずかしがり始めるのも可愛らしい。M字の体勢になってもらうと股間にシミが…笑顔で平気そうに振舞ってはいるが見られて興奮するタイプのようで、触ってもいないのに乳首もビンビン。パンティを自ら捲り、「これでイイですか…?」と肉食オマ○コを見せつけてさらに興奮していきます。ローターを乳首に押し当てるといやらしい声が漏れ始め、ビクビクと全身で悶え感度も抜群。クリに当てられ「ダメそこ…イっちゃいますよ…イっちゃっていいんですか…」と果てちゃいました。「おち○ち○舐めたくなっちゃった」と要求するもバイブを口に突っ込まれ興奮する奥様。四つん這いで尻の穴丸出しでバイブを突っ込まれると声を荒げて感じまくります。さらに電マも当てられ気持ち良さで訳が分からなくなっていく奥様は、ガチガチの極太チ○ポを小さいお口一杯に頬張ります。もう止まらない奥様はホテルへ移動しスグにでもおち○ち○が欲しい様子。もはや色欲の塊となった奥様はグッチョグチョのオマンコをとろとろにさせて何度も何度もイキまくります。「おち○ち○挿れて欲しい…」と生チ○ポを懇願。ジュブリジュブリと奥まで突かれて歓喜と快楽の声を上げます。スケベな体勢でビチョビチョのオマ○コを肉棒で掻き回されてイキまくる奥様。最後はたっぷり濃厚な精子を中に注ぎ込まれて満足そうでした。

ゆうこ

ゆうこ

昔馴染みの友人宅を訪れる男。久しぶりの再会でコタツを囲んで仲良く酒を酌み交わす。酔いがまわってきたのか亭主はコタツに入ったまま寝入ってしまう。男は酔った勢いで奥様のそばに近寄って口説こうと試みる。実は奥様のゆうこさんと男は昔1度だけエッチしたことがある間柄。久しぶりに唇を交わす2人。奥様もまんざらではない。旦那が近くで寝ているのに何度も唇を重ねる。コタツの中で火照ったアソコはヌレヌレMAX!?とうとうパンティまで脱いでしまい声がだせない状況でひそひそと求め会う展開に!コタツの中で勃起したチ○コを手コキしながら濃厚なベロちゅー!ヒートアップしてきた2人は旦那のことなどお構いなし!コタツの中でじゅぼじゅぼと音をたててフェラ!久しぶりのチンコにご満悦のゆうこさん。ソファに移動してクンニされるとガマンできずに思わず声をだしてしまいます。びっしり生い茂った陰毛が密集したおま○こにクンニ!どんどんエスカレートしてオマ○コに指をズボズボ!もう後戻りできずに挿入までしてしまう!ゆうこさんは「あぁ気持ちいい」って声をだしてしまう!騎乗位では自ら腰まで動かしてしまう淫らな奥様!旦那が目が覚めて気づいてしまったら夢ってことにしちゃいましょう♪

カナ

カナ

コタツの中で蒸されて増幅するエロ熟女の淫臭!兄と兄嫁と弟の酒席。酔いが回るにつれ下半身の暴露大会へ…。夫が風俗に行っていたことを知ると、義弟をコタツの真横に引き寄せる始末。さらに何の前触れもなく義弟の股間をまさぐり始めるカナさん!何食わぬ顔して会話しつつもしごき、自分のおま○こもいじらせる強欲っぷり。夫が寝たらにこやかな笑顔のままで即発情! 本格SEX開始ッ!

ツバキ

ツバキ

コタツの中で蒸されて増幅するエロ熟女の淫臭!愛妻に先立たれ昼酒をあおる義父の元へ訪れる夫婦。いつの間にか酒宴に巻き込まれ、酒の弱い夫は先に酔いつぶれてしまう。すると義父は酔ったふりをして大胆にもツバキさんの太ももをさすり始める。戸惑っていると今度は自分のチ○ポを触らせて…。年なのにギンギンの義父に興奮したツバキさんはもう肉棒の虜。おもちゃまで使われてエロ尺八テクも全開ッ!

みさと

みさと

とある温泉街にある家族経営の小さな民宿。そんな温泉宿の女将みさとさん(48歳)を旦那不在の時を狙って夜●いする!端麗な顔立ちの彼女は、か細いながらも揉み応えの良さそうな尻をしている。マッサージをお願いしてどさくさに紛れてその身体を弄ると「いやっ…ダメです…」と言いながら、確実に湧き上がる身体の火照りを抑えきれない様子。深夜、女将の部屋に忍び込み、彼女が起きないようにそっと浴衣をめくる。やや黒ずんだ吸い応えの良さそうな乳首が露わになり、指で弄っているとコリコリと固くなっていくのが分かる。下半身は思った通り年を重ねた味のある尻。手のひらでその尻を撫で回すと、寝ているにも関わらず女将の身体は正直にビクビクと反応している。たまらず寝ている彼女の口にガチガチになったチ○ポを押し当てれば、まるで条件反射かのようにパクリと咥えこみ明らかに男を欲している証し。いやらしい汁が溢れ出したオマ○コを指で掻き回すと「お客さん何やってるんですか…いけません…」と目覚める女将。「ダメ…ダメっ…」と言いながらも久々の感触に抗うことが出来ず、次第に全身に駆け巡る快感を受け入れてしまう。自ら隆起チ○ポを喉の奥まで咥え「欲しかったんです…」と止まらない。ぐちょぐちょになったオマ○コをぱっくり開かれ、男の一物を受け入れてしまい、自ら腰を振り激しくイキまくる女将であった。

ゆみこ

ゆみこ

グラマラスな美人奥様をファッション・ショッピングの意識調査と称してお声がけしロケ車にご案内。笑顔が素敵で可愛らしい雰囲気の奥様は、結婚23年で旦那さんとのHは20年レスですが、パート先の男性としっかり浮気しているそう。これはかなりの好きモノな予感。下着を拝見させて頂くと想像以上にボリューミーなおっぱいがお目見え。パンティは透け透けのTバックで、これまた揉み応えの良さそうな尻!乳輪大きめの使い込まれてそうな乳首を触ると切ない表情でいやらしい声を漏らし、自然とお股も触ってくれと言わんばかりに開いていきます。浮気&週2のオナニーでいつでも受け入れ態勢万全のオマ○コはあっという間にぐちょぐちょ。電マを当てると車内で大絶叫イキ。全身真っ赤になり体中で快感を味わっています。電マで何度も激イキした奥様のオマ○コはもうとろっとろ。極太バイブもスルリと入り、四つん這いの体勢でアナル丸見えでまたしてもイっちゃって、もう何度イってるのか分かりません。ナンパ男の勃起チ○ポにむしゃぶりついた奥様はもう止まりません。ホテルに移動して2人っきりになったらただの肉欲の塊に。乳首から尻の穴と全身舐められ、電マとバイブで鬼イキの連続!フェラ好きの奥様はデカチンを喉奥まで咥えこみ恍惚の表情を浮かべています。男のアナルから金玉まで丁寧に舐め上げたら、生チ○ポをズブリと挿入。豊満な胸を揺らしながら「おち○ち○硬い…っ」とまたイキまくり。上に乗って肉付きの良い尻を自ら振り下ろし、子宮の奥にガチガチのチ○ポを擦り付け気持ち良さは絶頂。トロトロのオマ○コに何度も生チ○ポを出し入れされた奥様、最後はたっぷりと中出しされて満足気でした。

1から12 を表示中 (合計: 235件)