ももパイ

ももパイ

真っ白で、心地よい重み。それでいて柔らかい、類稀なる乳の持ち主の女子校生。そんなJKが『おっパブ』で夜の職場体験。気になるその業務内容は、お酒を飲んで男におっぱいを触らせるというもの。シャツのボタンがはちきれそうなHカップのカラダには、まさに天職。本番行為はない―。はずだったが、大迫力のおっぱいに顔を埋め、パイズリのオプションを受けて暴走してしまい生挿入。腰を打ち付ける度、部屋に響く「パンパン」という淫猥な音に合わせて揺れ動く‘それ’は性の爆弾。ももかちゃんが働いている店を利用した際の支払いはもちろんpaipaiで。