キーワード
ARIMURA

ARIMURA

穏やかな口調で気弱そうに見える彼女。何度も面接に行っているのにも関わらずなかなか内定通知書が送られてくることはなかった。ようやくこぎつけた最終面接、そこで彼女は面接官からセクハラまがいの圧迫面接を受けてしまう。若々しい柔肌を肌蹴させられ、ストレスの捌け口にされる。柔らかな胸とお尻を身勝手にされる。